SERVICE

発電・消費電力 予測

電力の自由化、スマートグリッド化に伴う新たなサービス

電力の産業用・家庭用問わず、太陽光発電における、数日先までの発電量予測を行うことで、「電力の需給 バランス」を予測、情報提供します。

photo-1429030150151-548690082f0b

ビックデータの一つとなる 気象情報や、地理データ、周辺環境情報、そしてGRIDが開発した独自の気象予測プログラムで、対象地点の日射量を予測し、そこから30分毎の発電量を3日先まで予測します。

また、得られた予測情報と今後全世帯に設置することになるスマートメーターとの情報を組み合わせることで、消費電力予測や電力需給予測を行うことができます。

GRID独自の技術で得た需給予測情報を電力会社やPPS事業者に配信することで、電力需給の「同時同量義務」をサポートすることができます。

それらのデータを最終消費者(エンドユーザー)へ配信することで、月末の電気料金予測といった、新たなエネルギーサービスの提供も可能になります

CONTACT