【出展レポート】GRIDはThe AI Summit San Franciscoに出展しました。

弊社は、9月27・28日に、米国カリフォルニア州サンフランシスコのThe Regency Centerにおいて開催された「The AI Summit San Francisco」に出展しました。

当サミットは、ロンドン・香港・シンガポールなど、世界各地で行われており、毎回AI技術を提供する大手・ベンチャー企業が出展しています。今回、弊社が出展した目的は、当社のプロダクトやサービスに対するシリコンバレーでの反応を確認したかったからです。海外の展示会は初出展でしたが、日本の展示会と雰囲気が違い、場所も1900年代に建てられた歴史的建造物で開催され、照明もあえて薄暗くしており、おしゃれでカジュアルな雰囲気が伺えます。

約50社が出展しており、各自デモなどを行います。
弊社のブースでは、主に10/2にリリースしたTopological Data Analysis(TDA)のデモを行いました。

パネルには、「AI × Infrastructure」をキーワードに掲げましたが、他社で同様な領域の事例を出している企業はありませんでした。そのため、来場者も足を留めて興味を持っていただく方が多く、シリコンバレーに拠点をおくエンジニア・データサイエンティストやセールスやマーケティングの方々と直接話をし、彼らのライブラリ使用状況や、解析時の課題を聞けたことは大きい収穫となりました。

特に①ライブラリを自社開発している点、②インフラ分野に注力している点、に興味をもっていただき、世界での弊社の立ち位置を肌で感じることができました。

今回の学びを今後のビジネスや技術開発に生かし、積極的にグローバル展開を推進していきます。引き続き、ご支援の程、どうぞよろしくお願い致します。