Japan IT Week 春 2017「第22回 ビッグデータ活用展【春】」出展のお知らせ

株式会社GRIDは、2017年5月10日(水)~12日(金)に東京ビッグサイトで開催される「第22回 ビッグデータ活用展【春】」に出展いたします。

今回の出展のみどころは、「GRIDが人工知能で創造する未来の可能性」
GRIDが開発した機械学習・深層学習のフレームワーク「ReNom」を使用した都市インフラやインダストリー等における人工知能の活用例と、産業機器や ロボット、デバイス等に学習済のAIを組み込むデモを実施予定です。ReNomは、IOTプラットフォーム上やクラウド上でSaaS型のサービスとして提供可能となりました。

また、会場内で開催される「出展社による製品・技術PRセミナー」でも事例などお話しさせていただきます。

会場では、現在取り組んでいる様々なプロジェクトについて、事例を交えながらスタッフが丁寧にご紹介いたしますので、人工知能が生活に与える影響に興味がある方、今後の人工知能のあり方を知りたい方など、人工知能の世界を知っていただくよい機会です。ご来場お待ちしております!

 

◆第22回 ビッグデータ活用展【春】

開催場所:東京ビッグサイト
会期: 2017年5月10日(水)~12日(金)  10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)
弊社出展小間番号:東13-3

http://www.data-m.jp/haru/

 

◆出展社による製品・技術PRセミナー

(1)5月10日(水)11:00~12:00
(2)5月11日(木)15:30~16:30

両日共に、GRIDが開発した機械学習・深層学習のフレームワーク「ReNom」の都市インフラへの導入例と可能性のご紹介をいたします。

 

〇会場MAP

http://www.japan-it.jp/haru/doc/floorplan/

<全体図>

全体図

<拡大図>

グリーン枠:GRIDブース
イエロー枠:出展社による製品・技術PRセミナーブース

拡大図